小島浩弁護士を顧問として迎えました

当事務所は小島浩(こじま・ひろし)弁護士を顧問として迎えました。

小島弁護士は、1976年に裁判官任官し、松山地方裁判所所長、大阪高等裁判所部総括判事をはじめ第一線で活躍し2014年に退官、その後公証人に就任し、日本公証人連合会法規委員、任意後見小委員会委員長などを歴任し、2021年に退任後、弁護士登録をいたしました。

当事務所の体制が一層強化されることとなり、クライアントの皆様にこれまで以上に迅速かつ適切なサービスを提供できるようになりました。

今後とも、よろしくご指導ご鞭撻のほどお願い申し上げます。

当事務所の弁護士一覧